電力会社比較し隊~電力自由化の波に乗ろう~

ホーム > 電力自由化情報 > 電力とガスをセットで乗り換えるとお得になる

電力とガスをセットで乗り換えるとお得になる

 インフラの自由化として、まずは電力の自由化が始まりました。この時には従来の電力会社が電力供給のサービスを行い、それ以外にガス供給会社の一部が電力供給を行うようになりました。ガス会社が電力を供給できるか不安に感じるかもしれませんが、大手会社の場合はすでに法人向けに電力を供給しています。
 ですから、発電の仕組みなどは十分そろっています。首都圏や関西圏では、ガス会社が電力の供給を行っています。セットで乗り換えをすることでお得になることから、ガス会社に変更する過程が多くなったようです。その次に行われたのがガスの自由化になります。

 ガスの自由化では、電力会社の参入が注目されています。電力会社がガスをどうやって供給するか不思議に感じますが、火力発電のエネルギーの多くがガスになります。電力会社はガス会社を通さず、直接海外からガスを調達しているので、ガスの貯蔵施設なども持っています。
 大手電力会社がガスの供給を始めています。こちらも電気とがすをセットで乗り換えることでお得になるプランを出しています。既にガス会社がプランを出した後なので、電力会社はガス会社よりも安くなるプランを出しています。前年にガス会社に変更していても、電力会社に変更することが可能です。

 では誰でもセットにした方がお得になるかですが、必ずしもそうではありません。それぞれの家庭でどんな電気の使い方、ガスの使い方をしているかによります。電気の場合、元々いくつかのプランがありました。
 平均的に使うプランと、朝と夜に重点的に使うプランなどです。平均的に使うプランよりも、朝などに使うプランの人は割安になる可能性があります。それまでと従量部分はそれほど変わらなくても、基本料金が割安になる場合があります。基本料金は固定部分なので、使わなくてもかかるコストです。
 どのプランなら基本料金が下がるかを考えると良いでしょう。今のところは、電気の供給に参入する会社はそれなりにあります。通信会社であったり、新規で設立した会社なども参入しています。ただ、ガスの新規参入はあまりありません。電力会社が主になります。
 北海道など、石油エネルギーを使う地域では、電力会社以外にガスの供給をする会社もあります。電気とガスをセットにしてお得になるのは、電力会社か、ガス会社かを選ぶことになるので、選択肢としてはあまり多くありません。ガスの供給がしやすい仕組みが増えれば、電気もガスも安く提供する会社が増えるので、よりセット割がお得になるかもしれません。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP