電力会社比較し隊~電力自由化の波に乗ろう~

ホーム > 電力自由化情報 > 様々な電力自由化によって参入した企業がある

様々な電力自由化によって参入した企業がある

旅行会社ならば、現在契約をしている大手の電力会社より5パーセント近く引き下げて電力を提供しています。
少しでも他の業種でも電力自由化によって電力を提供する企業は、契約した人に対してサービスとして電気料金を割り引いていきます。
大手の石油会社でも電力自由化によって料金を割り引いていますが、少なくとも2年以上の契約が必要なプランもあります。
1年目から2年目までは1キロワットあたり0.2円ほど安くしており、3年目以降も更新することによって0.3円程度割引いてくれます。
携帯電話だと乗り換えることによって、サービスとして料金を1万円近く機種変更にかかる費用を下げてくれます。
このように電力自由化によって参入した電力会社へ切り替えていくことによって、毎月の電気料金が現状よりも安くさせることができます。
しかし安定した電力を供給しなければ、サービスが不便に感じることもあるので注意しなければなりません。



電気代を安くすることができる電力自由化

去年から電力自由化が導入されるようになり、電力会社が自分で自由に選べるようになりました。
電力会社を自分で選ぶことで自分に合った事業者やプランが適用できるようになり、電気代を今までよりも安く抑えることができるというメリットがあります。
一方で電力会社は自分で探さなければならないため、個人的に情報を集めなければなりません。
自分が住んでいる地域の電力会社を探すなら、価格比較サイトの利用が便利でおすすめです。
あるサイトでは住んでいるエリアの郵便番号を入力するだけで、たったの30秒で節約額をチェックすることができるサービスが実施されています。
またこのサイトでは、電力自由化に伴って知っておきたい情報についても掲載されています。
電力会社を変更することで電気の供給が不安定になったりしないかといった情報が確認できます


サービスと組み合わせて電力自由化の恩恵を受ける

電力自由化を提供する様々な電力事業に参入した会社では、自社の力を入れているサービスと組み合わせて電力を提供しています。
それをセット割という形で提供することによって、月々の電気料金を大幅に下げていくこともできます。
携帯電話やスマートフォンを提供している企業も電力自由化によって電力事業を展開していますが、自宅などで利用するインターネットやスマートフォン、タブレットと電気料金を組み合わせるプランがあります。
契約することによって、毎月1500円ほど割り引いていきます。
さらにガスや電気を組み合わせている企業も多く、申し込むことによって基本料金を毎月300円近く下げていくことができます。
さらに提携するインターネットを行う際に利用するプロバイダへ加入することによって、さらに割引が適用されることもあります。
ライフスタイルに合わせながら、しっかりと電気を使えるように検討しましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP