電力会社比較し隊~電力自由化の波に乗ろう~

電力会社の変更を検討している方へ

電力自由化が進み、電力会社をご自身で選ぶことが出来る時代となりました。そのため、少しでも電気代を安くしたいと考えている方の中には、従来の電気会社から新しい電気会社に変更した方が多くいます。そこで今回は、これから電力会社の乗り換えを検討している方へこちらのランキングサイトを紹介します。

こちらのランキングサイトでは、電力自由化によって電力事業に新規参入した各社を値段面や評判など様々な面から徹底的に比較しています。そのため、わざわざ情報をご自身で集める必要なく、簡単に評判のよい業者を探し出すことが出来ます。

電力自由化によって電力会社を自分で選ぶことが出来るようになった今日、しっかりと情報を精査し電力会社を見直す必要があります。こちらのランキングサイトを上手に活用し、ご自身に最適な電力会社と契約しましょう。

ハルエネでんき

総合評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス性 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
利用しやすさ ★★★★
公式サイトはコチラから

お店の運営、事務所の運営をするとき、経費を以下に減らすかが問題になります。電気代も問題の一つといえるでしょう。ハルエネでんきは電力自由化によって登場した会社で、商店や事業所などでお得になるプランが用意されています。

電力自由化によって電力供給会社を選べるようになりました。新規参入会社だと供給力が心配なこともあるでしょう。ハルエネでんき茂新規参入の会社になりますが、電気の品質はこれまでと変わりません。停電になりやすいなどもありません。

鍵や水回り、ガラスなどいろいろなトラブルがあります。そのたびに業者を選んで連絡するのは大変です。ハルエネでんきは、電気の供給だけでなくトラブル解決サービスを用意しています。困ったときに対応してもらえます。

ENEOSでんき

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス性 ★★★★★
掲載情報量 ★★★
利用しやすさ ★★★★★
公式サイトはコチラから

電力自由化によって様々な会社が参入を図って来ていますが、これらの中でENEOSでんきの電力供給においては幾つかの特徴が有ります。これは例えばですが、既に長年にわたる電力供給実績を持っている点が挙げられます。

ENEOSでんきでは北海道から九州に至るまで各地に発電施設を自ら持っていまして、電力自由化となる前から企業や病院などに電力供給を行って来ている実績が有ります。自社で保有している発電装置を主力として発電していますので、安定電力供給が可能です。

また発電時に使用する燃料は天然ガスなど環境負荷の低い物を用いて対応しており、これに加えてバイオマス発電や風力発電、太陽光発電など自然の力を利用してクリーンな発電も実施しています。ENEOSでんきは長年利用しますと割引適用の特典が得られます。

【ENEOSでんき】実は電気のベテランです。

じぶん電力

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス性 ★★★
掲載情報量 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
公式サイトはコチラから

じぶん電力は、電力自由化に伴い、今最も注目されている電力会社です。太陽光発電のクリーンな電気を使用することが出来ますので、環境に優しく、非常にエコです。地球の環境を考えて、環境に優しい電気を使用することが出来ます。

じぶん電力は、停電時にも安心して電気を使用出来ると言うメリットがあります。近年は自然災害が多くなっており、停電になると電力を使用出来ない事態になってしまいます。停電時に非常用コンセントが家の中に設置してくれるので、安心して利用出来ます。

じぶん電力ならば、電気代を安く抑えることが出来ます。太陽光発電が0円で設置することが出来て、特典も様々ありますので、せっかく電力自由化になったのだから、電気代を抑えましょう。

HTBエナジー

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス性 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
利用しやすさ ★★★★
公式サイトはコチラから

最近は電力自由化の流れによって、多くの会社が電力事業に参入しています。新電力会社の中でHTBエナジーは一般家庭向けの低圧サービスに加え、企業向けの高圧サービスなど幅広く展開を図っている点が特徴となります。

そして新電力への変更を行う際には現在の電気会社との料金比較を行ってメリットを算出しますが、HTBエナジーでは料金のシミュレーションを行う事が可能です。料金やサービスの問い合わせはメールや電話にて平日の10時から18時まで対応しています。

そしてHTBエナジーを利用して行く中で、電気に関するトラブルが発生した場合にも、安心サポート24に加入していますと24時間365日出張料を無料にて対応してくれますので安心です。

東京ガス

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス性 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★
公式サイトはコチラから

電力自由化に伴い、様々な企業が自社サービスとセットでの電力の提供を始めています。生活する上で欠かせないライフラインのひとつであるガス会社として有名な東京ガスも、ガスとセットでの電気の提供を行っています。

東京ガスの電気を申し込むメリットとして、ライフライン料金の一本化を行えることがあります。電気料金やガス料金を別々に支払うと、いつ、いくらぐらい支払ったかの管理が煩わしくなります。これを東京ガスに一本化することで明細が管理しやすくなり、ネット上でもまとめて料金を見ることができます。

東京ガスの電気を利用すると、他にもインターネットとのセットが選べたり、水まわり、玄関鍵、窓ガラスのトラブルに24時間365日無料で駆けつけてくれるサービスが利用できたりとメリットがたくさんあります。利用料金によって貯まるポイントシステムも充実しており、生活に密着したサービスを受けることができます。

Looopでんき

総合評価 ★★★
利用満足度 ★★★
サービス性 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★★
公式サイトはコチラから

電気料金といえば、基本料金に使った量に合わせた料金がプラスされる料金体系です。使わなくてもいくらかかかることもあります。電力自由化でLooopでんきを選択した時、基本料金が全くかからない契約が可能です。

電力自由化で、これまで提供していた会社以外との電力供給の契約ができるようになりました。Looopでんきの場合、ほぼ全国の地域で選ぶことができる会社になります。どこからも選べる会社はそれほど多くないので助かります。

電気の無駄遣いはよくありません。でも生活に必要な電気は適度に使う必要があります。Looopでんきの料金体系として、使えば使うほど大手よりも割安になります。住宅が広い場合や、オール電化で電気を使うなら、お得になる可能性があります。

電力会社を変える手続きはとても簡単

電力自由化に伴い、電力の小売会社を自由に選べるようになりました。一番影響が大きいのはやはり価格です。小売価格自体はそれほど変わらなくてもほかのサービスとセットで契約するとまとめて割り引かれたり、料金支払いに使えるポイントが付与されたりします。
何となく今の電力会社との契約を続けてしまっているなら一度変更を検討することをお勧めします。各会社ともにオンライン申し込みをやっている場合は電気使用量に応じてシミュレーションができるようになっています。
過去12か月くらいの電気の検針票を引っ張り出して実際どれくらいの価格差になるか調べてみましょう。使用量に応じてお得なプランが用意されていることもあり、変更手続き時には必ず希望のプランを聞かれます。
万が一12か月全部そろわない場合でも前月1か月分を12倍するつもりで夏冬を少し増やしておくなどの微調整をすれば参考の価格は手に入ります。

プランさえ決まってしまえばそれ以降は簡単で希望の電力会社に申し込みをするだけです。実際には今の小売店との契約解除、新しい小売店との新規契約が必要ですがそれは小売店の間で実施してくれます。
特別やらなければいけないことはありません。ただし、申し込みの際には電気の検針票に記載してある情報がいろいろと必要になります。どこの会社に申し込むにも必ず聞かれることばかりなので最低でも直近1か月の検針票は手元に残しておきましょう。
スマートメーターにまだ変更されていない場合はスマートメーターへの変更が必要です。ただしこれも特に作業することはありません。契約すると業者の方が勝手にやってくれます。賃貸契約の場合は大家さんとの関係が気になるところですが大掛かりな工事にはならないので承諾を取る必要はありません。
作業としては今までの電気メーターが寿命を迎えた時の交換と変わりません。新しいものがスマートメーターになるだけです。部屋の中に新たに配管したりなどもないので賃貸契約の建物でも一戸建てと変わりなく電力会社変更を検討することができます。

また電力会社を変更しても突然電気が来なくなるようなことはありません。安定供給はきちんと保証されているので自分の家だけが停電するような事態にはならない仕組みになっています。
電気がいきなり止まることはないのと申し込み以外の作業が特別いらないことは保証されているので後は契約を選ぶだけです。せっかく自由化したのですから電力会社変更を視野に入れて一度試算をしてみてください。

カテゴリー

PAGE TOP